重要事項です。よく読んでください。Zoom Video Communications, Inc.および関連会社(以下「Zoom」)のウェブサイト、製品、サービス、関連ソフトウェア(総称して「本サービス」)の使用および同サービスへのアクセスは、本規約の遵守および承諾を条件とし、これにはお客様の請求を仲裁することへの同意も含まれます。同意する前に、内容をよく読んでください。

「同意する」ボタンをクリックした、「同意する」ボックスにチェックマークを入れた、Zoomウェブサイトにアクセスした、またはZoomサービスを利用した時点で、本サービス規約、付属書、注文フォーム、組み込まれたポリシー(以下「契約」または「TOS」)により拘束されることに同意したとみなされます。本サービス規約による拘束を受ける法的資格がない人物は、Zoomサービスを利用できません。

本契約に従って、Zoomは本サービスを提供し、お客様は当該サービスを受け、使用するものとします。オンライン登録ページまたは注文フォーム(以下「注文フォーム」)を通じて本サービスを注文する場合には、注文フォームに、注文している本サービスに関する追加の規約や情報が含まれていることがあります。お客様が利用を決定した特定の本サービスに提供される上記追加規約に明示的に別段の定めがある場合を除き、上記追加規約は本規約により、当該本サービスのお客様による使用に関連して、本契約に組み込まれます。

システム要件:本サービスの使用には、互換性のある機器が1台以上、インターネットアクセス(有料の場合あり)、および一定のソフトウェア(有料の場合あり))が必要であり、場合によってはアップデートまたはアップグレードを行う必要があります。本サービスの使用はハードウェア、ソフトウェア、およびインターネットアクセスに影響を与えるため、本サービスにアクセスし、使用するためのお客様の権限がこれらの要素の性能に左右される可能性があります。高速インターネットアクセスが推奨されます。お客様は、上記システム要件(変更される場合あり)がお客様の責任であることを承認し、これに同意するものとします。

  1. 定義 本契約には以下の定義が適用され、単数形への言及は複数形への言及を含み、その逆も含まれるものとします。サービスの具体的な定義は付属書Aに記載されています。

    「関連会社」とは、ある当事者に関して、直接または間接的にその当事者を支配し、その当事者に支配され、またはその当事者と共通の支配下にある事業体を意味します。本契約の目的上、「支配」とは、50%以上の財政的または議決権的利害、または当該財政的または議決権的利害がない場合には、当該事業体の経営の方向性を指示するか、または指示させ、当該事業体の方針を設定する権限を意味します。

    「エンドユーザー」とは、本サービスを利用するホストまたは参加者(付属書Aに定義)を意味します。

    「初期登録期間」とは、注文フォームに明記されている本サービスの初期登録期間を意味します。

    「サービス開始日」とは、注文フォームに明記されている初期登録期間が開始される日を意味します。

    「更新期間」とは、注文フォームに明記されている初期登録期間または別の更新期間の後に開始される本サービスのための、登録更新期間を意味します。

  2. サービス Zoomは、注文フォームに記載されている本サービス、および契約期間中にZoomが一般的に提供する本サービスの標準的なアップデートを提供するものとします。Zoomは、独自の裁量権により予告なく、本サービスの中断または本サービスの機能の変更を行う場合があります。
    1. ベータ版サービス Zoomは、ベータ版として分類されるサービスへのアクセスを随時提供する場合があります。ベータ版へのアクセスおよび使用には、追加契約が必要となる場合があります。Zoomは、ベータ版が一般に利用可能となることを表明するものではなく、いつでも予告なしにベータ版を中止または変更する権利を留保します。ベータ版は「現状有姿」で提供され、バグ、エラー、その他の欠陥が含まれている場合があります。ベータ版の使用は、お客様自身の責任において行うものとします。
  3. サービスの使用と責任 お客様は、本契約の条件に従うことを条件として、本サービスを使用することができます。お客様、およびお客様のエンドユーザーによる本サービスの使用については、お客様が単独で責任を負うものとし、お客様、および各エンドユーザーによる本サービスの使用に関連するすべての法律 (記録、知的財産、プライバシー、および輸出管理に関する法律を含みますが、これらに限定されません) を遵守するものとします。禁じられている場合、サービスは適用されません。
    1. 登録情報 お客様は、一定のサービスの登録および/または使用を目的として、お客様ご自身に関する情報の提供を求められることがあります。お客様は当該情報が正確であることに同意するものとします。ユーザー名とパスワードを選択することをリクエストされるかもしれません。また、ユーザー名とパスワードの選択も求められることがあります。お客様は、お客様のユーザー名とパスワードのセキュリティを維持する責任を全て持ち、その情報をあらゆる第三者に開示しないことに同意します。
    2. コンテンツ お客様は、本サービスの利用において、お客様が送信または送信したコンテンツ(「コンテンツ」)、またはお客様が表示またはアップロードしたコンテンツについて、また、本コンテンツの利用および第三者の権利に関する適切な通知の提供について第三者の同意を得ることをお客様に求める法律を含む、本コンテンツに関連するすべての法律の遵守について、単独で責任を負うことに同意するものとします。お客様は、お客様がコンテンツをZoomにアップロードする権利を有し、当該使用が第三者の権利を侵害または侵害しないことを表明し、保証するものとします。いかなる状況においても、Zoomは (a) 本サービスの使用中に送信または閲覧されたコンテンツ、 (b) コンテンツの誤りまたは脱落、または (c) コンテンツの使用、アクセス、またはアクセス拒否の結果として生じたいかなる種類の損失または損害に対して、一切責任を負いません。Zoomは、コンテンツの内容については一切の責任を負いませんが、本規約の規定や法律に違反していることが判明した場合には、お客様に通知することなく、いつでもコンテンツを削除することができるものとします。お客様は、お客様がサービスを通してまたはサービス上に提出、投稿または表示するコンテンツへの著作権と他の権限の所有権を保持します。
    3. 録音・録画 お客様は、録音および録画に関する法律をすべて遵守するものとします。ホストはZoomミーティングとウェビナーを録画・録音することを選択できます。本サービスを利用することにより、お客様は、お客様が参加したすべてのZoomミーティングやウェビナーの録画がZoomのシステムに保存されている場合には、その録画・録音の保存に同意したものとみなされます。録画・録音が有効になった場合、通知(視覚的な表示など)が届きます。録画・録音に同意しない場合は、ミーティングまたはウェビナーから退出できます。
    4. 禁止事項お客様は、以下の目的で本サービスを使用しないこと、およびエンドユーザーに本サービスを使用することを許可しないことに同意するものとします。(i) 本サービスのソースコードの修正、逆アセンブル、逆コンパイル、二次的著作物の作成、リバースエンジニアリング、またはその他の方法で本サービスのソースコードへのアクセスを試みること、(ii) 故意または過失により、Zoomのネットワーク、お客様のアカウント、または本サービスを乱用、妨害、妨害するような方法で本サービスを使用すること、(iii) 本サービスを違法、詐欺、偽り、または誤解するような行為を行うこと、(iv) 本サービスを介して送信すること、(iii) 違法、詐欺、虚偽、誤解を招くような行為、(iv) 第三者の知的財産権その他の権利を侵害するおそれのある資料を本サービスを通じて送信する行為、(v) 競合する製品やサービスの構築やベンチマークを行う行為、または本サービスの機能、機能、グラフィックをコピーする行為、(vi) 本サービスを使用して、嫌がらせ、中傷、脅迫、わいせつ、淫らな内容、あるいは当事者の知的財産権を侵害するなどの意味で違法で、民事責任を生じさせるか、または適用される法律または規制の下で刑事犯罪を構成する可能性のある行為を構成または助長するメッセージまたは素材を通信すること、(vii) 本サービスのパフォーマンスに悪影響を与える、もしくは悪影響を与えることを意図した、もしくは意図したソフトウェア、コンテンツ、コードをアップロードしたり、送信したりすること、または、Zoomの他のハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、または他のサービス利用者に悪影響を与える、もしくは意図した、もしくは他のハードウェア、ソフトウェア、ネットワークから情報やデータを抽出することを意図した、もしくは目的とした、ソフトウェア、コンテンツ、コードをアップロードしたり、送信すること、(ix) 迷惑メール防止法、輸出管理法、プライバシー法、テロリズム対策法、音声・映像記録の対象者の同意を必要とする法律を含むがこれらに限定されない適用法に違反する方法で本サービスを利用すること。
    5. 使用上の制限お客様は、サービスまたはサービスが生成したレポートやデータをいかなる目的においても、再現、転売または配布することを、その行為を許可するZoomとの別途の合意契約を結んだ場合を除き、固く禁じられています。お客様は第三者に対し、お客様が購入したサービスの使用、サービスから入手したコンテンツ(お客様が作成したコンテンツを除く)のウェブサイトへの表示または公開、サービスからの収益生成、あるいはサービスに類似したサービスや製品の開発、生産または宣伝への利用を、提案または行わせないことに同意します。
  4. エンドユーザーに対する義務お客様は、お客様のアカウントを通じて本サービスにアクセスまたは使用するすべてのエンドユーザーの行為に責任を負い、当該エンドユーザーが本契約およびZoomポリシーの条件を遵守することを保証することに同意するものとします。Zoomは、違反に対しては責任も義務も一切負いません。お客様が何らかの理由により本サービスの使用に関連して本契約の違反を認識した場合には、Zoom(violation@zoom.us)にご連絡ください。Zoomは、知り得た苦情および違反をすべて調査し、警告、内容の削除、アカウントおよび/またはユーザープロフィールの終了などを含め(ただしこれらに限定されない)、無適切と思われる措置を講じます。いかなる事情があっても、Zoomは本サービスの使用中に閲覧されたデータまたはその他の内容に対して一切義務を負いません。上記事情には、かかるデータや内容における誤りや脱落、および、何らかのデータや内容を使用した、これらにアクセスした、もしくはこれらへのアクセスを拒否した結果として発生したあらゆる損失または損害などが含まれますがこれらに限定されません。
  5. コンテンツに対するZoomの義務 Zoomは、業界標準に従って、コンテンツの不正な開示やアクセスを防止するために、適切な物理的および技術的な保護手段を維持します。Zoomは、コンテンツへの不正アクセスを認識した場合、お客様に通知します。Zoomは、(a) 本契約およびプライバシーポリシーに定められている場合、(b) お客様の許可または指示があった場合、(c) 本契約に基づく義務を履行するために必要な場合、(d) 法律で定められている場合を除き、コンテンツをアクセス、閲覧、処理することはありません。Zoomは、コンテンツに関して、その他の義務を負わないものとします。
  6. 適格性お客様は、お客様ご自身が16歳以上であり、かつ本契約に定める規定、条件、義務、主張、表明および保証を履行できる権限と法的資格、および本契約を遵守できる能力と法的資格を十分に備えていることを認めるものとします。 お客様が16歳未満であるか、またはその他の理由で不適格であると当社が判断した場合、お客様のアクセスは予告なしに終了することがあります。
  7. 使用目的:子供による使用の制限本サービスは、ビジネス上の使用を想定したものとなっています。お客様は、本契約の条件および制限に従うことを条件として、本サービスを他の目的に使用することを選択することができます。Zoomは、教育向けZoomを使用する教育プラン利用登録者(用語の定義については付属書Aに定義)を通じた場合を除き、16歳未満の個人による使用を意図していません。本契約で特別に規定される場合を除いて、16歳未満の個人はアカウントを作成または本サービスを使用することはできません。
  8. 変更と取り消しお客様のクレジットカード、またはお客様が選択してZoomが承認したその他の支払いメカニズム(「お客様のアカウント」)に対して、サービス料および税金、セットアップ料、登録料、お客様のアカウントに関連するその他の料金を含む、本サービスにかかるすべての料金をZoomが請求できることに、お客様は同意するものとします。Zoomは、無料サービスから有料サービスへの変更、および以前は無料で提示されていた本サービスに対する料金を含む価格を、いつでも変更できます。ただし、Zoomはお客様に対して、事前にその旨を通知し、Zoomが本サービスの価格を変更する場合にはお客様のアカウントを終了できる機会を提供するものとし、以前は無料であった本サービスについては、お客様が適用される料金について通知を受けていない、およびかかる料金の支払いに同意していない限り、課金しないものとします。Zoomがお客様のアカウントを通じて本サービスにかかる料金を回収できない場合には、Zoomがかかる料金をお客様から徴収するのに必要とみなされるその他の手続を取ること、およびかかる徴収活動に関連してZoomが支出したあらゆる費用(徴収料、訴訟費用、弁護士費用を含む)についてはお客様が負担することに、お客様は同意するものとします。支払い期限が過ぎても支払われない料金に対して、Zoomは1か月あたり1.5%の利息または法律で許可されている最高額の利息のいずれかを徴収できることに、お客様は同意するものとします。登録はいつでもキャンセルできます。登録をキャンセルすると、追加のサービス利用期間の料金は請求されず、サービスは当初の登録期間終了時まで継続されます。登録をキャンセルした場合、すでに支払ったサービス料については返金されません。
  9. 契約終了Zoomウェブサイトには、お客様のアカウントの終了方法に関する情報が掲載されています。本サービスの一定期間分をご購入される場合、上記終了は、その当時の期間の最終日に有効となります。注文フォームには、次の更新期間が開始される30日前までにいずれかの当事者が終了通知を提出しない限り、更新期間が自動的に開始される旨が記載されることがあります。お客様が本契約のいずれかの規定を遵守できない場合、Zoomは本契約を直ちに終了し、お客様が事前に支払ったすべての料金を保持できます。第1条および第3条から第20条までは、本契約の終了後も有効に存続するものとします。本契約が終了した時点で、お客様は本サービスの利用を中止するものとします。お客様が本サービスに満足できない場合の唯一の救済策は、いつでも本サービスの使用を中止し、契約解除プロセスに従って処理することです。
  10. 知的財産権該当する場合、本サービスに含まれるすべての財産権、ならびに、本サービスに関連する、または表示される、あらゆる商品名、商標、サービスマーク、ロゴ、およびドメイン名(「Zoomマーク」)に含まれるすべての財産権は、Zoomおよび/またはそのサプライヤーに帰属します。書面により明示的な同意を得ることなく、Zoomマーク、またはZoomのその他の財産情報(画像、テキスト、ページレイアウト、フォームを含む)を構成したり、構成技術を利用してこれらを含めたりしないようにしてください。Zoomから書面による明示的な同意を得ることなく、Zoomマークを利用したメタタグやその他の「隠しテキスト」を使用しないようにしてください。
  11. 著作権いかなる方法によっても、著作権のある資料、商標、肖像権またはその他の財産権を、これらの財産権の所有者から事前に書面にて同意を得ることなく、掲示、変更、流通または再生しないようにしてください。他の関係者の著作権を侵害したことが疑われるユーザーがいれば、Zoomはそのユーザーに対して本サービスへのアクセスを拒否することができます。お客様の著作権が侵害されていると思われる場合は、こちらの記載のとおりにZoomまで通知ください。
  12. 輸出制限お客様は、本サービスまたはその一部が、米国の輸出管理法およびその他の適用可能な国の輸出管理および貿易制裁法(以下「輸出管理および制裁法」といいます)の対象となる可能性があることを認めます。お客様、およびエンドユーザーは、適用可能な輸出管理または貿易制裁の法律または法令に反して、本サービスの一部または関連する技術情報もしくは技術資料を、直接的または間接的に、アクセス、使用、輸出、再輸出、転用、譲渡、開示することはできません。お客様は、以下を表明し、保証するものとします。(i) お客様及びお客様のエンドユーザーが、米国の貿易制裁またはその他の重大な貿易制限の対象となる国または地域(キューバ、イラン、北朝鮮、シリア、クリミアを含みますが、これらに限定されません)の市民ではなく、その国または地域内に所在していないこと、 (ii) お客様およびお客様のエンドユーザーは、米国政府の取引禁止対象者リスト(米国財務省の特別指定国⺠と禁⽌対象者リスト、制裁回避者、商務省輸出権利剥奪者リスト、エンティティリスト(米製品輸出禁止対象企業)、未検証エンドユーザーリスト、国務省核拡散違反関係者リストを含みますが、これらに限定されません)に記載されていないこと、(iii) お客様またはお客様のエンドユーザーが作成または提出したコンテンツは、輸出管理法に基づく開示、転送、ダウンロード、輸出または再輸出の制限の対象とならないこと。お客様は、単独で輸出管理法を遵守し、当該法律の変更を監視する責任があります。
  13. 高リスクな使用禁止本サービスは、フェイルセーフ管理を必要とする危険な環境(核施設の稼働、航空機の航行/通信システム、航空管制、生命維持システム、兵器システムを含むがこれらに限定されない)での使用を目的として設計または認可されたものはありません。本サービスは、高リスク環境のために、あるいは当該環境で使用するものではありません。
  14. 差し止めによる救済本契約に反した本サービスの使用、本契約に関連する技術情報もしくは資料の譲渡、サブライセンス、複製、開示は、Zoomおよびその関連会社、サプライヤー、ならびに本サービスの再販売、流通または宣伝を行うことをZoomから認められているその他の関係者(「リセラー」)に対して、取り返しのつかない損害を招く恐れがあり、そのような状況が発生した場合、Zoomおよびその関連会社、サプライヤー、リセラーには、保証金やその他の担保を供託することなく、衡平法上の救済(差し止めによる恒久的な予備救済を含むがこれに限定されない)を受ける権利があることを、お客様は認めるものとします。
  15. 保証なし
    本サービスは「現状有姿」で提供され、Zoomおよびその関連会社、サプライヤー、再販業者は、明示的または暗示的なあらゆる種類の保証(市場性の保証、特定用途への適合性、非侵害を含むがこれらに限定されない)をすべて明白に放棄することを、お客様は理解して同意するものとします。
    Zoomおよびその関連会社、サプライヤー、リセラーは、本サービスの使用により発生する可能性のある結果に関して、本サービスを通じて得られる何らかの情報の正確性または信頼性に関して、または、本サービスがユーザーの要求事項を満たす、または中断しない、適時である、安全である、もしくは誤りのない状態であることを、一切保証も表明もいたしません。本サービスのご利用は、お客様の責任において行われるものとします。あらゆる材料および/またはデータのダウンロード、または本サービスの利用を通じた取得は、お客様ご自身の判断と責任において行われるものとします。本サービスを使用した結果としてお客様が被る損害は、お客様ご自身の責任となります。本サービスの使用または性能に起因するすべてのリスクは、お客様が負うものとします。Zoomは、ユーザーの情報およびユーザー間の通信内容に対しては一切責任を負いません。本サービスの使用による特定の結果については、Zoomは保証できず、また約束もいたしません。お客様自身の責任において使用するものとします。
  16. 補償お客様が本サービスを使用したことにより、お客様が本契約に違反したことにより、または、お客様またはお客様のアカウントの他のユーザーが個人もしくは事業体の知的財産またはその他の権利を侵害または適用法に違反したことにより発生した、第三者によるあらゆる申し立て、負債、損害および/または費用(弁護士費用を含むがこれに限定されない)に対して、お客様は、Zoomおよびその関連会社、役員、責任者、従業員、コンサルタント、代理人、サプライヤー、リセラーを補償し、擁護しかつ無害に保つことに同意します。
  17. 賠償責任の制限
    適用法の許す最大限の範囲において、Zoomまたはその関連会社、サプライヤー、リセラーはいかなる場合も、本サービスの使用、本サービスの使用不能、技術サービスもしくはその他のサポートサービスの提供、またはかかるサービスの不提供により発生した、特殊損害、偶発的損害、間接的損害、懲罰的損害、または結果的損害など(営業利益の損失、営業妨害、営業情報の損失、その他の経済損失または損害が含まれるがこれらに限定されない)に対して、不法行為(過失を含む)、契約またはその他の法理論において発生したか否かに関係なく、Zoomまたはその関連会社、サプライヤー、リセラーがかかる損害が発生する可能性がある旨を忠告されていたとしても、一切責任を負いません。
    いかなる場合でも、本契約により、または本契約に関連して発生した何らかの申し立てに対する、Zoom、その関連会社、サプライヤーおよびリセラーの最大限の重複責任ならびにお客様の排他的救済は、かかる申し立てを引き起こした事象または状況が発生する前の12か月間に、本サービスに対してお客様が実際に支払った金額(支払った場合)に限られます。かかる制限は、一部の州および管轄区域では責任の免除または制限が許可されないことを理由にお客様には適用されない場合があります。
  18. 仲裁合意、集団訴訟の放棄お客様が米国に居住(所在)する場合、お客様は、付属書Bの規定に基づく仲裁により、個別に紛争を解決することに同意するものとします。当事者は、いずれかの当事者が代表者の立場で行動するか、または行動することを提案する集団訴訟または共同訴訟、私選弁護人による一般訴訟、その他の訴訟または訴訟手続を提起する権利を明示的に放棄します。
  19. プライバシーおよびその他のポリシー本サービスの利用にも、Zoomのプライバシーポリシーが適用されます。このプライバシーポリシーへのリンクは、Zoomのウェブサイトのフッターに掲載されています。プライバシーポリシー、およびhttp://www.zoom.us/jp-jp/privacy-and-legal.htmlでに記載されるすべてのポリシーは、この参照により本契約に組み込まれます。さらに、お客様が本サービスを利用し、Zoomが個人の特定が可能な情報(以下「PII」または「個人データ」)を処理する必要がある場合、このサービス利用規約に組み込まれる「Zoomグローバルデータ処理補遺条項」(https://zoom.us/docs/doc/Zoom_GLOBAL_DPA.pdf)に準拠して処理するものとします。さらに、お客様は、マーケティング情報や通知の受信を拒否しているかどうかにかかわらず、Zoomがお客様のサービス利用に関連した情報を電子メールやその他の方法で連絡する場合があることを理解し、これに同意するものとします。
  20. 雑則

    20.1 法律および法廷地の選択 本契約は、カリフォルニア居住者により締結されカリフォルニアで履行される契約に適用される、アメリカ合衆国カリフォルニア州法に準拠し、同法に基づいて解釈されるものとします。付属書Bに定める場合を除き、両当事者は、カリフォルニア州サンタクララ郡に位置して同郡に仕える州裁判所、およびカリフォルニア州北部地区の連邦裁判所の専属的な管轄権に同意するものとします。

    20.2 権利放棄および可分性 一方の当事者が、本契約による自己の権利を履行できない場合、または本契約のいずれかの条項を履行できない場合であっても、それは、かかる権利の放棄、またはかかる条項の履行能力の喪失とはみなされません。本契約のいずれかの条項が、管轄裁判所により、違法、無効または履行不能とみなされた場合、かかる条項は、元の条項と可能な限り同様の経済効果を達成できるように変更され、本契約の残りの部分は引き続き完全に効力を維持するものとします。

    20.3 一般規定 本契約は、本契約の主題に関する両当事者間における完全な了解事項および合意を構成するものであり、かかる主題に関する両当事者間の事前のあらゆる了解事項および合意に優先するものです。ただし、お客様またはお客様の会社が別途の契約書を取り交わした場合、またはお客様による本サービスの使用に関係する別途の契約書について触れている注文フォームにお客様が署名した場合には、本契約のいずれかの条項が上記契約書の条件に矛盾する範囲において、上記契約書が規制するものとします。Zoomは独自の裁量により、本契約の条件を変更または補完することを選択できます。本契約に重大な変更が加えられる場合、Zoomは商取引上の合理的な企業努力を払って、その旨をお客様に通知します。本契約の変更を掲載してから10営業日以内(または通知があった場合は通知日から10営業日以内)に、本契約はお客様に対する拘束力を発するものとします。当該変更にご同意いただけない場合には、本サービスの使用を中断することになります。上記の10営業日が経過した後も本サービスの使用を継続される場合には、本契約の条件に対する当該変更をご承諾いただいたものとみなされます。特定の本サービスに参加される場合に、ソフトウェアのダウンロードおよび/または追加規約への同意を要求される旨の通知をお客様にお送りする場合があります。上記追加規約に明示的に別段の定めがある場合を除き、上記追加規約は本規約により、本契約に組み込まれます。本契約は英語で作成されており、この英語版が全ての点で規制しているのであって、本契約の非英語版は便宜上の目的でのみ存在するものです。

 

 

付属書A

サービス概要

Zoomサービス利用規約(「TOS」)の本付属書Aは、注文フォームで注文するか、Zoomが提供するサービスについて説明し、Zoomの規定およびお客様の使用に適用される可能性のあるサービス固有の追加の条件を規定しています。 ここで定義されていない大文字の用語は、TOSでそれらに割り当てられた意味を持つものとします。

  1. 定義。 本サービス概要の目的上、以下の定義が適用されます。

    ホスト」とは、ミーティングを主催する権利をお客様から与えられている、お客様の指定従業員、指定請負業者、または指定エージェントである個人を意味します。 ホストは無制限の数のミーティングを開催できますが、1度に開催できるミーティングは1つのみです。ホストの登録情報は、ホストとして割り当てられた個人以外の人物によって共有されたり使用されたりすることはありません。

    ミーティング」とは、Zoomビデオミーティングを意味します。

    参加者」とは、ホストの権限および知識の有無にかかわらず、サービスにアクセスまたはサービスを使用するホスト以外の個人を意味します。

    Zoomドキュメント」とは、本別紙、Zoom Webサイト(www.zoom.us)、および本契約に組み込まれる可能性があるサービスの追加の説明を意味します。

    Zoomミーティングサービス」とは、お客様が注文フォームで注文できるZoomのビデオによって提供される各種ビデオミーティング、Webミーティング、ウェビナー、会議室、画面共有、およびその他のコラボレーションサービスを意味します。

    Zoom Phoneサービス」とは、相互接続されたVoIPサービス、直通ダイヤル番号のプロビジョニング、Zoom Voice Communications, Inc.が提供する関連サービス(「Zoom Voice」)などを含みますが、これらに限定されない、音声接続サービスを意味します。

  2. Zoomミーティングサービス。 Zoomミーティングサービスにより、ホストはミーティングをスケジュールして開始できるようになり、また参加者は音声、ビデオ、および画面共有機能を使用してコラボレーションする目的でミーティングに参加できるようになります。ミーティングごとに1人のホストが存在します。 チャット機能により、セッション外の1対1またはグループのコラボレーションが可能になります。その他の機能およびソリューションについては、www.zoom.usで説明されています。
  3. 教育向けZoom(幼稚園児および小中高校生)。 教育向けZoomでは、学校や教育者がZoomミーティングサービスを教育目的で使用できます。 Zoomは、GDPRと家族教育の権利とプライバシーに関する法律(FERPA)および該当する州法(「プライバシー法」)を含むがこれらに限定されない学生のプライバシー法の適用要件に準拠するように設計されたポリシーと手順を維持します。 プライバシー法は、学生またはその保護者に個人情報の特定の権利を提供する場合があります。お客様が保護者または学生であり、プライバシー法または関連する権利について質問がある場合は、お客様の学校の管理者に連絡してください。Zoomは、教育プラン登録利用者にサービスを提供する場合を除き、マーケティングや広告目的、またはその他の商業目的で学生データを使用しません。 お客様が「教育プラン登録利用者」(通常は学校または学区の管理者または教師を意味する)の場合、お客様は、学校または学区から正当に授権され、アカウントの作成、サービスの使用、およびこれらの契約条件への同意を表明、保証するものとします。 加えて、お客様は自分のアカウントを、教育目的および学校または学区とその学生のためだけに使用することに同意します。<  お客様が米国または同様の法律の対象となる教育プラン登録利用者である場合、お客様は、お客様自身および学校または学区について、Zoomの幼稚園児および小中高校生の学校および学区のプライバシーポリシーに従って、13歳未満の子供を含むエンドユーザーの個人情報の収集、使用、および共有に同意するものとし、また、当該ポリシーに従ってエンドユーザーの個人データを処理するようにZoomに指示するものとします。 お客様が一般データ保護規則または同様の法律の対象となる教育プラン登録利用者である場合、お客様は、データを処理するための法的根拠、手段、目的を決定し、 Zoomの幼稚園児および小中高校生の学校および学区のプライバシーポリシーに従って、16歳未満の子供を含むエンドユーザーの個人情報を処理するようにZoomに指示するものとします。
  4. Zoom Phoneサービス。以下は、Zoom Phoneサービスに適用される追加の利用規約を規定しています。
    1. 定義:Zoom Phoneサービスの目的上、以下の定義が適用されます。

      デバイス」とは、アカウント内で、またはお客様の指示または要求に応じてZoomで、セットアップされた仮想内線または個別のデジタル回線に割り当てられたデバイスを意味します。

      電話ホスト」とは、Zoom Phoneサービスの使用を可能にする番号に割り当てられた個人を意味します。 電話ホストは、エンドユーザーの定義の目的上の「ホスト」です。

      Zoom Phone通話プラン」とは、電話ホストおよびエンドユーザーがPSTNにアクセスできるようにする料金体系のことです。 通話プランは、注文フォームで定義されているように「従量制」または「無制限」の場合があります。

      Zoom Phoneコミットメント」とは、Zoom Phone従量制通話プランのお客様がZoom Phoneサービスに関連して使用することを約束した月単位の最小の分数を意味します。

    2. 通信プロバイダーZoom Voiceは、Zoom Phoneサービスの通信プロバイダーであり、Zoom Phoneサービスの契約条件および料金を設定します。
    3. サービス概要。 Zoom Phoneサービスは、VoIP(Voice over Internet Protocol)を使用して以下のサービスおよび機能(注文フォームでお客様が選択した内容)をお客様に提供するクラウドベースの電話サービスです。
      1. Zoom Phoneサービス。 Zoom Phoneサービスは、双方向の音声通話とPBX(構内交換機)機能、およびzoom.us Webサイトで説明されている機能セットを可能にするクラウドベースの電話サービスです。
      2. PSTN(公衆交換電話網)アクセス。 電話ホストおよびエンドユーザーは、PSTNへの通話の発信と受信を有効にし、Zoom Phone通信プランを介して直接内線電話番号(DID)を割り当てることができます。
      3. BYOC(ご使用中のキャリアの持ち込み)。 BYOCにより、お客様は選択した通信プロバイダーを使用して、PSTNアクセスおよび内部DID番号を提供できます。Zoomは、BYOCのお客様に、On Net Accessおよび一連のZoom通話管理機能へのアクセスを可能にするソフトウェアを提供します。 BYOCにより、お客様は、(i)ZoomがPSTNアクセスを提供していない地域でPSTN機能を利用できます。(ii)現在配備されているキャリアとの関係を維持できます。および/または(iii)柔軟性および冗長性のために展開を構成できます。 お客様は、当該キャリアが規制された通信サービスを提供し、通信規制へのコンプライアンスに対して責任を有していることを確認する必要があります。
      4. 追加のZoom Phoneサービス。 共通エリア電話の有効化、追加のフリーダイヤルおよびDID電話番号などの追加機能は、注文フォームに記載されているとおりに購入できます。
    4. 請求およびインボイス。Zoomは、注文フォームに記載された料金に基づいて、Zoom Voiceに代わってお客様に請求します。 使用量に基づく料金、またはZoom Phoneコミットメントを超える超過料金は、料金が発生した翌月に後払いで請求されます。 Zoom Phoneコミットメント未満の使用量については、調整は行われず、クレジットや返金も行われません。
      1. On Netアクセス。 On Net機能は、デフォルトですべてのZoomミーティングサービスにプロビジョニングされます。 電話ホストは、Zoomミーティングサービスの基本となるライセンスがアクティブである限り、On Netサービスに無料でアクセスして使用できます。
      2. 税金。 お客様は、Zoom PhoneサービスがZoomミーティングサービスに適用されない特定の税金および手数料(ユニバーサルサービスの評価を含むがこれに限定されない)の対象となることを認め、同意します。これに準じて、Zoomはお客様に料金に関連する税金および手数料を請求します。
    5. 合理的な使用およびレビューの権利。 Zoom Voiceは無制限の従量制の電話通話プランを提供します。これらのプランには、Zoom Voice Communications、Inc.の合理的な利用規定が適用されます。 Zoom Phone通話プランは、通常の合理的なビジネス使用のためのものであり、不当な使用は禁止されています。 Zoom Phoneの使用について、お客様が以下の行為を履行した場合に不合理とみなされる場合があります。(a)Zoom Phoneサービスの継続的、中断されない、または一貫して過度の使用を伴うビジネス活動に従事している場合。(b)Zoom Phoneサービスの使用量または使用のタイプに実質的に影響を与える虚偽の説明をZoom Voiceに対して行った場合。(c)Zoom Phoneサービスの詐欺的または違法な使用(テレマーケティング法または規制に違反する活動を含む)。または(d)Zoom Voiceのネットワークまたは設備に危害を及ぼすか、または他のお客様によるサービスの使用を妨げる方法でZoom Phoneサービスを使用した場合。同じプランの一般的なビジネスのお客様による使用のタイプおよびレベルと一致しない使用は、異常または不当な使用のインジケータとして使用される場合があります。これらには、異常な通話時間、異常な通話頻度、Zoom Voice Communications, Inc.の合理的な利用規定に定める法律の施行を回避する試みを示す、異常な通話パターンを含むがこれらに限定されません。 Zoomは、お客様の使用がZoom Voice Communications, Inc.の合理的な利用規定に定める使用と一致しているかどうかを判断するためにお客様の使用を確認する権利を留保します。 Zoom Voiceはお客様が不合理な使用に関与している可能性があると判断した場合、Zoom Voiceは適切な救済手段を決定し、不合理な使用を是正するための措置を講じます。これらには、独自の裁量で、使用についての話し合い、適切なZoom Phone通話プランへの移行、特定のホストの終了、および/またはその他の方法によるZoom Phoneサービスの変更、一時停止または終了を含みますが、これらに限定されません。
    6. Zoomミーティングサービスの終了 Zoom Phoneサービスにアクセスするには、Zoomミーティングサービスに対応するライセンスが必要です。 Zoomミーティングサービスライセンスが終了した場合、Zoom Phoneサービスへの同等のアクセスも終了します。 その際、発生した使用料金はお客様に請求され、Zoom Phoneコミットメントへの前払い金額は返金されません。
    7. Zoom Voiceポリシー。 お客様は、https://zoom.us/jp-jp/privacy-and-legal.htmlにあるZoom Voice Communications, Inc.のポリシーがお客様によるZoom Phoneサービスの使用に適用されることを認め、同意します。
    8. Zoom緊急時の通話(E911)のお客様の義務。 お客様は、Zoom Phoneの緊急時の通話機能およびエンドユーザーに関するお客様の義務の特定の制限を規定する、http://www.zoom.us/jp-jp/privacy-and-legal.htmlにあるZoom Voice Communications, Inc.の緊急時の通話または911お客様通知を読んで理解したことを認め、同意します。 当該義務には以下が含まれますが、これらに限定されません。
      1. すべての電話ホストがZoom Voiceの緊急時の通話または911お客様通知を確実に受信するようにします。
      2. お客様のアカウント内のE911リンクを介して、割り当てられているすべての電話番号が緊急時の通話用に事前登録されていること、およびすべての登録情報が正確かつ最新の状態であるようにします。および
      3. 警告ステッカーまたは他の適切なラベルを配布して、緊急サービスが制限されているか利用できない場合があることをエンドユーザーに警告し、Zoom Phoneサービスと組み合わせて使用されるデバイスおよびその他の機器の上またはその近くに当該ステッカーを貼るように電話ホストに指示します。

      Zoom Voiceは、Zoom Voice Communications, Inc.をいつでも更新する権利を留保します。Zoom Phoneサービスの緊急時の通話機能に影響を及ぼす法律または技術の変更を反映するために、必要に応じて、緊急時の通話または911お客様通知、および当該更新は、お客様が通知を受け取った直後に有効になります。

    9. 機器。 Zoom Voiceは、Zoom Phoneサービスに関連して使用されるデバイスまたはその他の機器を提供しません。それに準じて、Zoom Voiceは、Zoom Phoneサービスへのアクセスに使用される場合、当該デバイスおよび機器の品質または操作性に関して一切の保証をいたしません。 ただし、Zoom Voiceは、特定のデバイスおよび機器のテストを行い、当該デバイスおよび機器がZoom Phoneプラットフォームでサポートされているかどうかを判断します(ただし、マーケットプレイスで入手可能な考えられるあらゆるデバイスおよび機器のテストを行うものではありません)。 Zoom Phoneプラットフォームでサポートされている、Zoom Voiceがこれまでに判断したデバイスおよび機器の概要については、要請に応じて提供されます。 他のデバイスおよび機器を導入する前に、お客様はZoom Voiceに相談する必要があります。
    10. 契約のバリエーション 別紙CがこれらのTOSに含まれている場合、それは国別に、これらのTOSに規定されている条件とは異なる、またはこれらのTOSに規定されている条件に追加される特定の利用規約(総称して「契約のバリエーション」)を示します。  かかる契約のバリエーションは、参照により本契約書に組み込まれ、特定の国におけるZoom Phoneサービスの提供を規定するものとします。
  5. 政府向けZoom 政府向けZoomは、FedRAMP準拠のクラウド環境でZoomが提供するZoomミーティングサービスです。政府向けZoomの使用により、Zoomの標準的な商用クラウド環境とは無関係に、Amazon Web Services Government CloudおよびZoomの併置されたデータセンター(カリフォルニア州サンノゼ、ニューヨークなど)でホストされる独立したFedRAMP準拠のクラウド環境で、Zoomミーティングサービスの限定バージョンを利用できます。 その他の機能およびソリューションについては、http://www.zoom.us/jp-jp/governmentで説明されています。 現在、政府向けZoomにはクラウド録画およびクラウド録画のトランスクリプションの可用性は含まれていませんが、Zoomは引き続きZoomミーティングサービスおよび政府向けZoomの間で機能の同等性の開発を継続するものとします。 また、Zoomは現在、Zoom PhoneサービスまたはZoomマーケットプレイスをFedRAMP準拠として提供していません。 Zoomミーティングサービスおよび政府向けZoomは独立した環境であるため、インスタントメッセージングデータやチャットデータなどを含むがこれらに限定されない、データをこれらの間で交換することはできません。
    1. FedRAMPセキュリティ機能 政府向けZoomは、FedRAMPモデレートATOとして承認されています。 TLS(トランスポート層セキュリティ)1.2以上が必要です。 注目のセキュリティ機能には、SSL(セキュアソケットレイヤー)暗号化、AES(高度暗号化標準)256ビット暗号化、ロールベースのユーザーセキュリティ、透かしのスクリーンショット、ファイアウォールの互換性、パスワードで保護されたミーティングオプションなどがあります。 政府向けZoomは、SAML、OAuth、またはADFSによるシングルサインオン(SSO)もサポートしています。
      1. 暗号化されたミーティングのメディアデータ 暗号化を有効にすると、送信中のすべてのデータがTLS 1.2およびAES 256ビット暗号化を使用して保護されます。 保存データは、AWS S3サーバー側の暗号化を利用して暗号化されます。 Zoom WebサービスはHTTPSを介してセキュリティを確保しています。 暗号化されたミーティングでは、ミーティングセッションごとにZoomミーティングキーがランダムに生成されます。 パスワードは、SHA256を使用してハッシュ/ソルトされます。
      2. 暗号化されたミーティングでのチャット/メモ/字幕 暗号化が有効になっている場合、チャット/メモ/字幕は、データチャンネルではなくコマンドチャンネルで転送されます。データはSSL接続内を移動し、追加のAES 256ビット暗号化/復号化はありません。
  6. ZoomマーケットプレイスZoomマーケットプレイス(https://marketplace.zoom.us)は、Zoomが主催するサイトであり、Zoomサービスとの相互運用が可能となる、サードパーティの開発者(「パブリッシャー」)が作成したアプリケーション(「アプリ」)へのアクセスを提供し、モバイルアプリおよびデスクトップクライアントアプリの両方から当該アプリケーションを利用できるようにします。 ZoomマーケットプレイスおよびZoom for Developers(https://developer.zoom.us)サイトへのアクセスおよび使用は、独立した利用規約(https://zoom.us/service)に準拠します。 Zoomとの互換性をテストする以外には、Zoomは他のテストを実行せず、アプリを保証またはサポートしません。  パブリッシャーは、コンテンツ、機能、可用性、サポートを含め、アプリのすべての側面について責任を負います。 パブリッシャーは、独自の利用規約、プライバシーポリシー、およびサポート情報(「パブリッシャー規約」)を提供する必要があります。 アプリにアクセスまたはダウンロードするお客様は、パブリッシャーと直接パブリッシャー規約を締結する必要があります。 Zoomは、アプリ、そのコンテンツ、機能、可用性、サポートについて責任を負いません。 アプリは「現状有姿」でホストされ、アプリの使用はパブリッシャー規約に従い、お客様自身の責任で行ってください。 アプリは時を選ばず利用できなくなったり、パブリッシャーによって削除されたり、アプリに保存されているデータが失われたり、アプリにアクセスできなくなったりする可能性があります。 Zoomは、パブリッシャーに転送されたお客様データ、またはアプリによるまたはアプリを介したお客様データの送信、収集、開示、セキュリティ、変更、使用、削除について責任を負いません。 パブリッシャーは、パブリッシャー規約で許可されているとおりにお客様データを使用できます。 アプリを使用するには、お客様データをパブリッシャーに転送する必要があり、アプリにアクセスして使用することにより、お客様はパブリッシャーの要求に応じてZoomによるお客様データの転送に同意します。 Zoomはアプリをサポートしていません。 お客様は、サポートまたは質問についてはパブリッシャーに連絡する必要があります。 Zoomは、明示または黙示を問わず、アプリに関するいかなる表明も行わず、一切の保証を否認し、独自の裁量により、いつでもマーケットプレイスからアプリを削除する権利を留保します。
  7. 管理対象ドメインZoomにより、お客様は企業に関連付けられたドメインを予約し、そのドメインを使用してZoomにサブスクライブしているアカウントを管理することができます(「管理対象ドメインのお客様」)。 お客様は、自分が所有する、または 本サービスで使用するために関連付けることが正式に許可されているZoomサービスドメインにのみ関連付けることができます。 Zoomアカウントが予約済みドメインに作成または存在しているが、管理対象ドメインのお客様(「非管理ドメインアカウント」)によって承認されていない場合、当該非管理ドメインアカウントを使用または作成した人物には、当該ドメインは管理対象ドメインのお客様用に予約済みであることが通知され、当該非管理対象ドメインアカウントに関連付けられているドメインを変更するように要求されます。 当該非管理ドメインアカウントを使用または作成した人物が、指定された期間内にドメインを変更しない場合、当該人物は、非管理ドメインアカウントが管理対象ドメインのお客様に追加されることに同意し、さらに非管理対象ドメインアカウントに関連付けられたすべてのデータが管理対象ドメインのお客様と共有されることに同意したものとみなされます。

 

 

付属書B

拘束力のある仲裁

TOSの本付属書Bは、拘束力のある仲裁および集団訴訟の権利放棄に適用される追加の規定を説明しています。

  1. 紛争紛争とは、お客様またはZoomの知的所有権の執行または有効性に関する紛争を除き、契約、保証、不法行為、法令、または規制を含む法的理論に基づいて履行される、サービス、サービスに関連するソフトウェア、サービスの価格、お客様のアカウント、Zoomの広告、マーケティング、またはコミュニケーション、お客様の購入取引または請求、または本契約のいずれかの条件に関するお客様とZoomの間の論争を意味します。紛争を解決するための最善の努力プロセスの一環として、仲裁手続を開始する前に、各当事者は、紛争の説明、解決のために行われた取り組み、および紛争当事者が解決策として要求している内容など、相手当事者との紛争についてlegal @ zoom.usに通知することに同意します。
  2. 少額裁判所に対応裁判所の要件を満たしている場合は、地元の少額裁判所で訴訟を起こすことができます。ただし、当該申し立てが別の裁判所に移送または上訴された場合、Zoomは仲裁を要求する権利を留保します。
  3. 仲裁手続き セクションAまたはBに従って解決されない紛争は、仲裁により解決されるものとします。米国仲裁協会(「AAA」)は、当該商事仲裁規則に基づいて仲裁を行います。詳細については、www.adr.orgを参照してください。仲裁審問は、お客様の主要事業所の連邦司法地区で行われます。一人の仲裁人が任命されます。仲裁人は以下のことを行う必要があります。(a)適用されるすべての実体法に従う。(b)適用される制限の法令に従う。(c)権限の有効な主張を尊重する。(d)裁定理由を含む決定書を発行する。仲裁人は、損害賠償、宣言的または差し止めによる救済、および費用(正当な弁護士費用を含む)を裁定するものとします。仲裁判断は、管轄権のある裁判所で(判決等を介して)執行されるものとします。 AAA規則に基づき、仲裁人は申し立ての仲裁を含め、自分の管轄権を決定します。ただし、裁判所は、クラス全体ベースまたは代理権として仲裁の禁止を執行する独占的な権限を有します
  4. 仲裁料お客様が仲裁費用を支払う余裕がない場合、Zoomが優勢である場合に費用をZoomに払い戻すかどうかの仲裁人の決定に従って、Zoomは当該費用をお客様に対して前払いします。75,000ドルを超える紛争については、申し立て手数料の支払い、AAAと仲裁人の手数料および費用についてAAAの規則が適用されます。
  5. AAAルールとの矛盾。本契約は、AAAの商事仲裁規則に矛盾がある場合に適用されます。
  6. 1年以内に申し立てを行うための要件。他のいかなる時効にも関わらず、本契約に基づく申し立てまたは紛争については、最初に提起された日から1年以内に少額裁判所に提訴するか、または仲裁のために通知しなければなりません。行われない場合は当該申し立ては無効になります。
  7. 可分性。集団訴訟の権利放棄が紛争の全部または一部に関して違法または執行不可能であると判明した場合、当該部分については仲裁されませんが、仲裁により残りの部分が解決され、裁判所で解決されます。本別紙Bの条項が違法または執行不可能であると判明した場合、当該条項は取り消されます。ただし、残りの条項は引き続き適用され、取り消された条項を含めて、本別紙の当初の意図にできる限り近い形で解釈されるものとします。